2018年11月13日

朝食付き4820円

この前、同窓会で和歌山に行った時に泊まったホテルが南海和歌山市駅から徒歩3分のところにある「ビジネスイン南海」
実家を売却してしまったので生まれて初めて和歌山市内でホテルに泊まるという経験をしたのです。
楽天トラベルで見つけてカプセルホテルとか相部屋のゲストハウスを除いて最安値の一泊朝食付き4820円・・・
そうとう酷いのを覚悟で行ったみたのですが・・・・
18110301.JPG
外見は古くて昭和な感じのビルですが、そこそこ綺麗でした。

18110302.JPG
部屋はやっぱり昭和レトロなんだけどそこそこ綺麗で広さも「東横イン」とかよりも広いです。
だだしユニットバスはめちゃ狭い、ちょっと太った人だと苦戦する感じです、それにトイレにはオシュレットはついておりません。歯ブラシとか髭剃りは一昔前のチャチなヤツです。鍵は自動ロックではなくちゃんと外からガシャンと締めないと鍵はかかりません。

18110303.JPG
得点として宿舎者はこの自転車が無料でレンタルできます。2台しかないから早いもの勝ちだけど、狭い和歌山市内を移動するのにはめちゃ便利です。母親のいる施設行ったり、買い物に行ったりで重宝しました。

18110304.JPG
朝ごはんは和洋を選択できますが、洋食を選びました。昔懐かしい喫茶店のモーニングって感じです。バイキングより食べ過ぎないなからいいような気もします。
ただし、パンはお替りできるし、

18110305.JPG
別にこの和歌山名物の茶粥が食べ放題なんで、やっぱり食べ過ぎ注意ですね〜

あと24時を過ぎると玄関が閉まってフロントも無人になるので24時までに帰って来られない人は事前にフロントからカードキーを借りてないとダメなんです、玄関に張り紙とかしてるから大丈夫だと思うけどウッカリするとホテルから締め出されてしまいます。

まあ4820円なら十分じゃないでしょうか?

posted by ウォリ at 21:32| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。