2018年12月26日

レッスン559日目

2018年最後のレッスンになりましたが、スッキリとしたレッスン納めになりませんでした。
さて今年何回同じ指摘されたでしょうか?ってな指摘で今日も終始しました。

・さっきできたことが今出来ない。さっきできなかったことは今度はできた。その差は何かというと気をつけているかいないかだけ!
→いつだって気をつけてはいるんですが持続しないのです。家でできていたことがレッスンに行くと出来なくなる。決して気を抜いているわけじゃないんですよ、一種のイップスって言ったらいいのかな?急に金縛りにあったように集中力が切れてしまうのです

・間違っているところが自分で分からないことには直しようがない
→レッスンで自分の演奏を録音して・・・再生して間違いを探すってのを何度もやりましたがやっぱりいくら聞いてもわからないのです。自分の中で正しい音が鳴っていないと間違いと比べることができないのですが、楽譜を見てその通りの音を頭の中で鳴らせることが出来るかと言えば、そんなことはできません、指揮者でもないから・・・

ギターレッスン、最近では楽しみではなくなってきております、むしろレッスンの日はちょっと憂鬱だったりもする。
子供が塾に行きたくないという気分と似通った感じになってきてしまいました。



posted by ウォリ at 23:14| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。